【田舎に移住】好きな場所に住んで、お家で好きな仕事をしてもいい時代です

のらりくらりなつこ

この世界の陰謀に気づき、覚醒した30代主婦。コミュ障で内気な性格のため、プチうつ病、過敏性腸症候群、対人恐怖症になる。社会不適合者となり、人生を諦めかけた時にメンターに出会い、人生が劇的に好転する。今はお家でひっそりと富を引き寄せています。メンターとの奇跡のご縁に感謝の毎日です。

幼い頃から、私は生まれ育った場所に一生住み続けるのだと勝手に思い込んでいました。

 

実家の近くが一番安心だし、落ち着く。

地元の友達こそもう全然いませんが、いつも安心領域の中で、毎日何となく過ごしていました。

 

でも、都会はどこへ行っても混雑しています。

通勤ラッシュの電車に乗り込むと、扉が開いた瞬間に

サラリーマン達が椅子とりゲームをしています。

 

みんなびっくりするほど俊敏で驚きます。

 

会社のストレス、過労でヘトヘトな時には

人酔いで気持ち悪くなったりしました。

 

本当は、私は人混みなんて嫌いで

のんびりお家で引きこもっているのが落ち着くタイプなのです。

 

メンターは「好きな場所に住んで、好きな仕事をしていいんです」

「それは当然の権利なんです」と仰っていました。

 

私は都会のゴミゴミした場所で、

高い家賃を払って生活するよりも

 

海や山、川に囲まれた田舎の安い賃貸でいいから

ゆったりと自然の中で過ごしたい

 

自分の心の声に従って、思い切って田舎に移住しました。

 

朝も小鳥のさえずりで目覚め、洗濯を干すときには

美しい山の景色が広がっています。

 

自然と調和し、穏やかな日々を過ごしています。

 

今までは都会の人混みに揉まれ、生き急いでいた人生でしたが

これからは自分の直感に従って自分の人生を歩めます。

 

私たちには、好きな場所へ住む権利があり、

自由に選択できる権利があり、幸せになる権利があります。

 

一度きりの人生、やりたいことを

どんどん後回しにするのはもったいないです。

 

人生の自由度を高めて、幸せへのルートを加速させてくれる

独りひっそりビジネスに出会えて、私は本当にラッキーです。

 

過去には辛いこと、絶望してしまうこともたくさんありましたが

自分の人生を諦めなくて本当に良かったです。

 

メンターとの奇跡の出会いに感謝でいっぱいです。

ありがとうございます。

私の人生を変えたオススメ教材はこちら

-独りで幸せな日々